結婚式 留袖のことなら

インターネットで留袖をレンタルしてみよう

インターネット通販が主流になって久しいですが、貸衣装もインターネットでレンタルができる世の中になりました。
洋服は通販で購入して気に入らなければ返品できるけれど、レンタルの場合、商品が到着するのは通常利用日の2〜3日前です
。到着していざ着てみたら「何だか違う...」という可能性もなきにしもあらず。
しかも時間的に余裕がないので、別の商品に取り替えることも不可能ですよね。そう考えるとインターネットで留袖をレンタルする方法は、リスクが伴います。

しかしインターネットならではの利点もあります。
まず近所の貸衣装屋さんだけでなく、全国のお店が対象となるので、より幅広い商品の中から好みに合った留袖を選べるのです。
近くに貸衣装屋さんがない人にとってはとても助かるし、また家にいながらにして申込みができるのは大変便利です。
また、インターネットレンタル店の中には、有料で試着ができるお店もあるようです。

利用方法も通常のインターネットショッピングとほぼ一緒で、申込みページからレンタルしたい留袖を選択して、カートに入れて、必要事項を記入すればOKです。
もちろん着物だけでなく、帯、襦袢、草履、帯締めなどの小物類一式もレンタルできます。
これらは、店によってレンタル料金に組み込まれている場合と別料金になっている場合があります。

支払い方法は、銀行振り込み、代引き払い、コンビニ支払い、クレジットカード払いなどから選び、商品到着前、あるいは商品と引き換えに支払います。
送料は無料のお店が多く、あるいは有料であっても「○○円以上は無料」となっている場合が多いです。
利用日の2〜3日前に留袖が届きます。ふつうの通販と同じでしょう?
違いと言えば、利用日の翌日に借りた留袖一式を返送する作業がある点でしょうか。もちろん送料は着払いです。
インターネットでのレンタル期間は全国各地を対象としているため、3泊4日もしくは4泊5日と、少し長めにしていることが多いようです。

インターネットのレンタル店は店舗を持っている業者が通信レンタル事業を展開している場合と、店舗を持たずインターネット通信レンタルを専門に行なっている業者が存在するようです。
店舗を持っているお店が近場にあれば、来店してレンタルすることも可能であり、またオプションで着付けやヘアメイクも行なっているので、そうしたサービスの利用も可能です。
ただ店舗を持たないお店はその分レンタル料が割安になっています。

自分の希望・目的に沿ったインターネットレンタル店を探して、お気に入りの留袖を選びましょう。
黒留袖について
結婚式などで新郎新婦の親族が着ることの多い留袖。黒留袖について。
色留袖について
結婚式などで新郎新婦の親族が着ることの多い留袖。活用シーンの多い色留袖について。
結婚式 留袖
結婚式などで新郎新婦の親族が着ることの多い留袖について
留袖レンタル
留袖のレンタルについての紹介ページ。
留袖レンタルの方法
留袖のレンタル方法について。注意点など。
呉服屋で借りる
呉服屋さんで留袖を借りる方法。
呉服屋で購入する
呉服屋さんで留袖を購入する場合のメリット、注意点など。
貸衣装屋でレンタル
貸衣装店で留袖をレンタルする場合。
インターネットで留袖レンタル
インターネットを利用して留袖をレンタルする場合。
留袖の着付け
留袖の着付について。着付の依頼など。
留袖のしまい方・たたみ方
留袖の保管方法について。
留袖を着ている時の注意点
結婚式などで新郎新婦の親族が着ることの多い留袖を着ている時の注意点。