結婚式 留袖のことなら

黒留袖について

黒留袖は黒地で裾の方に模様があるのが特徴です。
結婚式の場合は吉祥模様といっておめでたい模様が用いられています。
例えば、鶴、鳳凰、束ね熨斗、扇面、鴛鴦、亀甲、七宝、貝桶などです。
また、雅な平安王朝風の模様、正倉院風の紋様などが用いられることもあります。
若い方向けに可愛らしい感じものもあり、総絵羽模様に近い柄付けのものを選ばれる方が多いようです。
年配の方は、裾の方にすっきりした模様が入っている落ち着いたものが好まれるようです。

これらの文様は、手描き友禅に箔や刺繍を添えた技法で表現されています。

背と両胸と両外袖の五箇所に家紋をつけます。
黒留袖には必ず、紋を白く染め抜いた、もっとも格式の高い正式な「染め抜き抜き日向紋」(そめぬきひなたもん)を用います。


結婚式の親族(特に母親など)や仲人として参列するときは黒留袖を着用します。
友人や遠縁の人の披露宴や上司の妻として招かれたときには格式のある色留袖が最適と言われています。

黒留袖について
結婚式などで新郎新婦の親族が着ることの多い留袖。黒留袖について。
色留袖について
結婚式などで新郎新婦の親族が着ることの多い留袖。活用シーンの多い色留袖について。
結婚式 留袖
結婚式などで新郎新婦の親族が着ることの多い留袖について
留袖レンタル
留袖のレンタルについての紹介ページ。
留袖レンタルの方法
留袖のレンタル方法について。注意点など。
呉服屋で借りる
呉服屋さんで留袖を借りる方法。
呉服屋で購入する
呉服屋さんで留袖を購入する場合のメリット、注意点など。
貸衣装屋でレンタル
貸衣装店で留袖をレンタルする場合。
インターネットで留袖レンタル
インターネットを利用して留袖をレンタルする場合。
留袖の着付け
留袖の着付について。着付の依頼など。
留袖のしまい方・たたみ方
留袖の保管方法について。
留袖を着ている時の注意点
結婚式などで新郎新婦の親族が着ることの多い留袖を着ている時の注意点。